ちょっと一息~ジャスミン茶について~

ジャスミンと言えば、やはりジャスミン茶ですよね~

ジャスミン茶を含む「花茶」は中国・明の時代、貴族と富裕市民に限られていた喫茶の習慣が一般市民へとひろがっていくなかで、お茶の葉の活用方法の一つとしてジャスミン花の香りを着香させた「花茶」が登場したのです。

ジャスミン茶はかつては、烏龍茶より多く日本に輸出されていたお茶です。
中国では「茉莉花(まりか)」と呼ばれ、何種類もある花茶の中でも”クイーン”に例えられるほど人気が高く、花茶生産量の約80%を占めています。

効能も美肌やダイエット効果、体臭予防、リラックス効果などあり、
最近ではペットボトルの商品も各メーカーから販売されていて、トクホの商品もあり手軽に飲めるようになりました。

今日の食事と共にジャスミン茶はいかがでしょうか?

2016年09月14日